日本各地の民話研究者たちによって、現在までに記録された日本民話をデジタル・データ化して記録の喪失を防ぐ。

さらに@話者、A地域、B記録者、C記録日時、D話型などの項目によって整理し、検索可能なデータベースとし、大学、博物館、研究学会によって共同管理する。

インターネットおよびCD-ROMなどの手段によって公開し、すべての研究者に共同利用できるものとする。