日本民話データベース利用規定



1)ホームページ上に公開されたデータの利用は、研究・教育など公共目的にかぎられます。


2)ホームページ上に公開されたデータの著作権は、個別には語り手と聞き手(記録者)双方に存します。


3)日本民話データベース作成委員会は、当該著作権者の了解の下に、著作権保護上必要な管理業務を行いますが、当該業務から仲介手数料等の料金が発生することはありません。著作権管理業務は、無料です。


ホームページ上に公開されたデータのダウンロード等による二次使用を希望する場合には、以上3点を了解のうえ、日本民話データベース作成委員会に許可を求めてください。


日本民話データベース作成委員会は、本データベースの使用が、研究・教育など公共目的に合致すると判断される場合には、すみやかに使用許可を与えます。


ホームページ上に公開されたデータを、日本民話データベース作成委員会の許可なく使用し、著作権法上の違法行為を行った場合には、責任は当該違法利用者にあります。


ホームページ上に公開されたデータを、日本民話データベース作成委員会の許可をえて使用しながら、教育・研究以外の目的に使用し、著作権法上の違法行為が行われた場合には、責任は当該違法利用者にあります。