持谷靖子さんは群馬県新治村にある猿ヶ京温泉ホテルの大女将です。 同じ群馬県の前橋の生まれですが、猿ヶ京に嫁いで原沢ハルさんと関ツルさん という素晴らしい語り手姉妹に出会いました。 毎日、ハルさんツルさんの語りを聞くうちに、一人で聞くのはもったいないので、 ホテルに「むかしむかし民話の湯」をつくり、湯上りのお客さんたちに 猿ヶ京の民話を披露する、語りの部屋を用意しました。 ツルさんハルさんが語ると、番頭さんの林愛也さんも語りはじめ、 やがて女将の靖子さんも、囲炉裏にすわって語りを披露するようになりました。 ここに紹介するのは、靖子さんの猿ヶ京の猿にまつわる話です。 撮影は武忠男さんです。

語りは、mp4 の形式で録画されています。 コンピュータによっては、ダウンロードが必要になりますが、二次使用をなさる場合には、 かならず東アジア民話データベース作成委員会事務局にお問い合わせください。 語り手と記録者の著作権を尊重してくださるよう、お願いいたします。